ローンを変動型金利でシュミレーション

変動型金利の魅力とリスク

住宅ローンを選ぶ時に、まず気になるのが固定金利にするか変動金利にするかということですよね。 最近では固定金利でもかなり低金利になっているものが増えていますが、やはり変動金利の低金利は魅力です。

とはいえ、変動金利の場合には、金利上昇による負担増も考えられるので、リスクはあるんですよね。 金利の動向にやきもきするくらいなら、固定金利にしておいた方が安心と思う人もいるんじゃないでしょうか。

かといって、いきなり固定金利という選択肢になると、後々後悔することだってあるかもしれないので、ローンを変動型金利でシュミレーションしてみて、どれだけのメリットがあるのかを検討し、それから固定金利にするか変動金利にするかを決めた方がベターかも。

ローンを変動型金利でシュミレーションしてみると、変動金利の魅力がよく分かるんじゃないでしょうか。 でも魅力があるということはそれだけリスクも潜んでいるということだから、先の読めない金利動向が不安なら、やはり少々金利負担はかかっても、固定金利を選ぶ方が安心は安心ですよね。

金利が上がらないとなれば、返済計画も立てやすいし・・。 固定金利、変動金利の魅力をよく考えて、あとは何を優先するのかという自分の判断で決めるしかありませんね。

Copyright (C) 住宅ローン変動金利型への借り換えガイド All Rights Reserved